言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

恋に落ちた1コマ後に失恋する 坊主頭でバスケ部の ヤーツ。

兄友 8 (花とゆめコミックス)
赤瓦 もどむ(あかがわら もどむ)
兄友(あにとも)
第08巻評価:★★★☆(7点)
  総合評価:★★★☆(7点)
 

学祭成功のお礼に、理事長から水族館のチケットを貰ったまいたち。西野さんは受験生だから…と誘うのをためらうまい。特に何もしてないから…とチケットを断る西野さん。同じくチケットを貰った加賀くんがまいを誘おうとして…!?学祭の慰労会ではしゃぎまくるたまちゃんや西野さんが“重大な告白”をする花火大会編も収録の壁ごし&つつ抜けLOVE、第8巻

簡潔完結感想文

  • 兄友『8巻』は西野 壮太の1社提供でお送りします。全話出演。高校3年生の夏は、暇なんだぜ!
  • 水族館デート。初めての本格的デート。疑似家族体験に喜ぶ男に、ストーカー予備軍の男も登場。
  • 会える確率が少しでもあるなら会いに行く、それが愛。炎天下の中、虫に女性に群がる人たち。

を制する者が、進学も恋愛も制する 8巻。

夏休み前から休み中の『8巻』は、まい の一つ上の高校3年生の西野(にしの)が全話 登場です。

進学希望者の西野にとっては大事な夏の時期。
なのに全話 登場して、水族館に行ったり、虫を取りに行ったり、
バイキングに行ったり、部活の応援に行ったり している。

遊んでばっかりや ないかい!
夏を制する者が…(略)

だが、どうやら学校の推薦での進学を狙っており、推薦も もらえそうな感触らしい。
だが推薦での進学を狙うということは学校の成績や態度を一定以上に保たなければならない。

だから夏休みも毎日のように課題を出され、
真面目な西野は毎回 課題をクリアしていくから、更に課題を出されるサイクルに陥っている。

まい は 受験生である西野に気を遣ってデートの約束を切り出せないが、
西野の方は まい から目を離すと、従弟の加賀(かが)の まい への猛アタックがあるから気が抜けない。

実際、まい の居る場所に足を運ぶことで加賀の猛攻を邪魔できた場面もあった。

f:id:best_lilium222:20210127031048p:plainf:id:best_lilium222:20210127031044p:plain
ライバルを蹴落とすためなら平気で嘘を付く加賀。女性キャラだったら嫌われていたか⁉

恋愛 夏の陣を制するのは誰なのか⁉
いや、結果は分かっているも同然なんだけれども…。


化祭回であった『7巻』は、まい たちの学校の生徒の奮闘に
西野たちが手を貸すという構図だったので、2人でいる場面が少なかった まい と西野ですが、
今回は、いつも通り、彼らしい初々しい恋愛風景が幾つも見られます。

上述のように、西野と加賀の男同士の争いや、
その中での加賀の ちゃっかりした行動の数々、
西野のフォローや、まい を褒めようとして自分の好みを暴露してしまう場面など
お決まりの場面も楽しく展開されている。

f:id:best_lilium222:20210127030945p:plainf:id:best_lilium222:20210127030940p:plain
西野に私の好きなところ10個 言って、と頼んだら後半とんでもない回答が聞けそうだ。

しかし文化祭の功労を称えられて、まい の学校側(理事長)から水族館のチケットを貰った加賀が、
同じくチケットを貰った まい たちの水族館デートに干渉してやろうとして、
一人で水族館に行くなんて、もはやストーカーではないか(笑)

彼は 諦めることを諦められないで、恋愛ゾンビになっていくのかもしれない…。


まぁ、彼女が奢ってくれたペットボトル飲料を飲まないで保管しておこうとしたり、
彼女に会いに行く口実として、
まい の高校と自分の高校の練習試合を見学しに行く西野も重症ですが。

微笑ましさを通り越して、愛がヘヴィーに思える時も増えてきたよ…。

どうでもいいですが、西野の高校の坊主頭のバスケ部の生徒が、
ハライチの澤部さんをモデルにしているような気がするんですが、真相はいかに。

鼻血だして、まい を好きになった途端にフラれる不遇なキャラです。


と、色々あった夏休みですが、いよいよ進学に向けての具体的な話も進む。

『8巻』で「薄い壁」によって情報が筒抜けた、西野の話とは何だったのか。

情報の一方通行の秘密を守るため、西野が話してくれるまで聞くことはしない まいだが、
西野は なかなか話し出すことをしない。

こういう時の まい は、未来が中途半端に予知できる人みたいに なってますよね。
自分は話の内容を分かっているのに、それが いつ起こるのかまでは分からない。

そうすると自然体でいられなくなるから、2人の関係も いつもとは少し違ってしまう。
突然 告白されるよりは心の準備が出来るメリットもあるが、デメリットもある。

筒抜け担当の西野が話を切り出さないまま巻を跨ぐのは初めてではないだろうか。

兄友 8 (花とゆめCOMICS)

兄友 8 (花とゆめCOMICS)

兄友 8 (花とゆめコミックス)

兄友 8 (花とゆめコミックス)