言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

三角関係の3巻。西野には惨憺たる3巻。すれ違いコントに賛嘆する3巻。

兄友 3 (花とゆめコミックス)
赤瓦 もどむ(あかがわら もどむ)
兄友(あにとも)
第03巻評価:★★★☆(7点)
  総合評価:★★★☆(7点)
 

新入生学力テストの監視員になったまい。テスト前、盛大にお腹が鳴っている男子が…。見かねたまいが自分のお弁当をあげると、「すごく美味しかったです」とベタ褒め!そんな彼・加賀君が入学するが、どうやらまいのことが気になる様子で…!?そして、西野さんの従弟もまいと同じ高校に…? 西野さんにライバル出現!?の壁ごし&つつ抜けLOVE、第3巻!!

簡潔完結感想文

  • 新年度と新キャラ。西野家の血筋に好かれる七瀬家。血縁なんで遠慮はいらない三角関係。
  • すれ違いコントを経て、勘違いが解ければ、浮かび上がるのは自分の窮地。ツッコミ西野。
  • ゲリラ豪雨とお泊りと親の不在と。味噌汁かと思ったら毒だった。人生は不条理なゲーム。

角関係のはじまり はじまり~、の 3巻。…って既に両想いだけど。

三角形を形成する2点は、主人公の まい と その恋人・西野(にしの)。

作中の季節は年度が変わる頃。
推薦入試で まい の通う高校に合格した新入生の学力調査テストが行われ、
まい は、くじ引きによって その監視役を担ってしまった。

そこで出会ったのが腹ペコの新入生・加賀 樹(かが いつき)。
なぜか動物に好かれる体質の加賀は、テスト当日、
屋外で おにぎりを食そうとしたら、カラスの大群に横取りされてしまったらしい。

お腹が鳴り続けることで加賀自身も周囲の生徒にも悪影響が出ることを心配した教師に まい は、
持参してきた手作りのお弁当を提供することを申し出る。

命の恩人、というのは大袈裟だが、一飯の恩に加えて、
テストの応援までしてもらった加賀にとって、まい は忘れられない人となり…。

というのが、三角関係の始まりの 始まり部分である。


者の笑いのセンスや構成の巧みさが光るのは、
読者には、この新キャラ・加賀が早々に西野の従弟(いとこ)であることが判明するのだが、
そこから暫く、まい と西野で謎の新入生を巡る すれ違いコントが始まっているところである。

西野は まい が お弁当を差し出した相手が女性だと思い込んでおり、
上級生として優しく接する まい の姿を微笑ましく思っている。

まい は加賀が西野の従弟で、しかも西野が家庭教師をして頻繁に会っていることを知らずに、
謎の新入生の面白情報や恋の話まで西野に伝えている。

更に入り組んでいるのは、西野は加賀が恋している相手が まい だと先に知るが、
まい が語る、彼女に恋愛相談をしてくる変な新入生の話が加賀だとは気づかずにいる点。

文字で説明しても ややこしいだけだが、漫画上では非常に整理されてお話が進んでいる。

少しずつ齟齬が生じ、誤解が生まれ、笑いに変わる。
そして、少しずつネタバレをしながら、以前の自分の発言が自分の首を絞めだしたり、と
思わぬ箇所が伏線となって効果的に おかしみを引き出していく。

このタイミングの絶妙さ、構成の妙は本当に新人とは思えない部分だ。
初々しい恋愛だけでなく、ギャグやコメディ部分で作者のファンになる人も相当いるだろう。


何と言っても、本来は圧倒的優位にいるはずの西野が追い込まれていく様が面白い(笑)
私は雪紘のような性格ではないはずだが、西野は困ってるのがお似合いだ。

心根が優しい人の行動は、時に敵に塩を送ることになったり、
時に、誰にでも優しいが彼氏としては不安になったりするのだ…。

笑いを大いに交えながらも、ちゃんと三角関係のヤキモキも描いているところが本当に凄い。

そういえば、ほんの数時間の差ではあるが、
まい の手作りの料理(お菓子ではなく)を食べたのは加賀が最初なんですね。
ここで先行して胃袋を掴まれたことが、西野の悪夢の始まりかもしれない(苦笑)

f:id:best_lilium222:20210120031022p:plainf:id:best_lilium222:20210120031018p:plain
思えば この時すでに、俺の胃袋と心は名前も知らない あの人に掴まれていたのかもしれない。

キャラ・加賀のキャラクタも良いですよね。

奥手の肉食系、とでもいいましょうか、
まい のことを好きだと自覚するまで少々時間を要したが、
好きだと分かったら、例え恋人が既にいたとしても、
例えその相手がイトコだとしてもガンガン責める。
西野を困らせるには最適の性格です。

多分、そんな場面はないか、少ないと思うが、雪紘との頭脳的な会話を見てみたかったなぁ。
屁理屈合戦で雪紘と ちょっとだけいい勝負を繰り広げ、雪紘に見込まれる加賀も面白そうだ。
(ちなみに加賀がメインだからか、『3巻』では雪紘の出番は少なめ)

加賀は二重人格のような性格設定でもあり、
まい の前では純朴な後輩キャラを、西野の前では容赦ない肉食キャラを使い分けている。

初恋の相手である まい の写真を ちゃっかり盗もうとしたり、スマホに保存したり、
まい の手作りチョコだけは西野に食べさせなかったり、と なかなか ちゃっかりした性格でもある。

そんな加賀の前だと完全に西野はツッコミキャラである。
この厄介な従弟に会う度に大声で叫んでいるから、西野の喉が枯れそうだ。

ただ、三角関係のライバルが かなり交流のある従弟、という間柄なのが西野の遠慮を取り払っているのも事実。
まい への独占欲や加賀への敵対心を隠さない西野は なかなか男の顔をしている。
優しいだけじゃない西野も悪くない。

そういえば みんな進級して、西野は高校3年生になってしまいましたね。
進路や勉強に忙しくなる1年。
まい とは学年が違うので、おそらく この1年が漫画にとってもラスト1年なんですね。
読み返してみると、前半の時間経過が早すぎますね。


角関係の構図が完成してきたところで繰り広げられるのが、
高校生たち4人による一つ屋根の下の一夜。

『2巻』でも突然の雨に降られた まい を、
西野が自宅に上がらせ、入浴させるという展開があったが、今回もまた突然の豪雨。
あれっ、作者はネタに困ってる⁉  それとも当たらない天気予報というお約束?

今回はバージョンアップして、西野家で雨宿り+お泊り回となっております。

しかも西野の両親は不在という状況で、
まい と西野、駅で出くわして同行する加賀、そして自宅にいたら巻き込まれた西野の妹・秋(あき)。
この4人による、何が起こるか分からない一夜の人生ゲームが始まる…。

4人でプレイする「あにまる人生ゲーム」も抱腹絶倒の展開。
勝たせたい相手は負け、負けたい自分は勝つ。人生って不思議なものですね~♪

f:id:best_lilium222:20210120031103p:plainf:id:best_lilium222:20210120031059p:plain
あなたの教えに従って 彼女の寝姿を見ることは諦めない。たとえ犯罪でも!

そんな4人、というか秋以外の3人による三角関係の一夜はまだまだ続く…。

兄友 3 (花とゆめCOMICS)

兄友 3 (花とゆめCOMICS)

兄友 3 (花とゆめコミックス)

兄友 3 (花とゆめコミックス)