言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

2020年に読んだ少女漫画 個人的ベスト10。

私が2020年に読んだ 36作品 416の少女漫画の中から、今年のベスト10を発表します。

※リンク先に総評や分析、各巻への感想リンクがあります。


1位 町でうわさの天狗の子岩本ナオ・全12巻)
   この作品を好きだという人とは無条件に仲良くなれそう。世界を全肯定できる。
www.wwwbestlilium.com
2位 『月影ベイベ』(再読)(小玉ユキ・全9巻)
   初読より再読の方が滋味を感じる。親と子、現在と過去、彼岸と此岸、男と女。
www.wwwbestlilium.com
3位 『ストロボ・エッジ咲坂伊緒・全10巻)
   遅ればせながら初・咲坂作品。構成が大変 素晴らしく、非常に聡明な方だと敬服。
www.wwwbestlilium.com
4位 『星上くんはどうかしている』アサダニッキ・全5巻)
   全5巻と読み易く、その中でも過不足のない描写が秀逸。三角関係モノとして◎。
www.wwwbestlilium.com
5位 『たいようのいえタアモ・全13巻)
   恋愛漫画であり家族漫画でもある本書。4位に続き、私の掲載誌『デザート』好きが発覚。
www.wwwbestlilium.com
6位 『プリンシパル(再読)(いくえみ綾・全7巻)
   円熟の極み。軽やかに、でも慈しみ深い物語を紡ぎ続ける才能に脱帽。
www.wwwbestlilium.com
7位 『君に届け(再読)(椎名軽穂・全30巻)
   どこまでも真っ直ぐな作品。少女漫画あるある の展開を一切 使わず大長編が成立する奇跡。
www.wwwbestlilium.com
8位 『俺物語』(再読)(アルコ・河原和音・全13巻)
   他に類を見ない恋愛漫画。幼なじみの男性同士の友情物語でもある。
www.wwwbestlilium.com
9位 『ひるなかの流星やまもり三香・全12巻+番外編)
   2人の男性を同等の条件で並べ、比較検討する手法が斬新。私は結末に納得。
www.wwwbestlilium.com
10位 『金色のコルダ(呉由姫・ルビー・パーティー・全17巻)
   迷いのない線とロジカルな部分が好き。感想文が一番うまく書けた作品(思い込み)。
www.wwwbestlilium.com


ベスト10の選外になった残りの作品を読了順に列挙しますと、
『360°マテリアル』『影野だって青春したい』『私がモテてどうすんだ』『日々蝶々』『ちとせetc.』『となりの怪物くん』』・『近キョリ恋愛 』『わたしに××しなさい!』『なみだうさぎ~制服の片想い~ 』『レンアイ至上主義』『ハツカレ』『キミのとなりで青春中。』『お兄ちゃんと一緒』『スプラウト』『猫田のことが気になって仕方ない。』『悩殺ジャンキー』『グッドモーニング・コール』『ミックスベジタブル』『オオカミ少女と黒王子』『僕は妹に恋をする』『L・DK』『親指からロマンス』『僕等がいた』『エデンの花』『とらわれの身の上』『スターダスト・ウインク』


その他の作品で印象に残ったのは、南塔子さんの『360°マテリアル』 です。
   記念すべき 本ブログ最初の紹介漫画。構成の不安定さ・未熟さ も味方につけた作品。
www.wwwbestlilium.com

単体作品では、岩本ナオさん金の国 水の国が忘れがたい。

1位の『天狗~』の作者・岩本さんを好きになった きっかけ。
私にとって2020年はこの方の年でした。