言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

漫画

無くしたって 変わったって 想い通りいかなくても『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第10巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 考えることがたくさんある。なんで逃げてきたんだろう……あと少しなんだ。ちゃんと向き合うんだ。彼が私にそうしてくれたように……。「子供のころからずっと好きだった。」大樹(だいき…

ないものねだる 子供だから ただ、今をはやく伝えたい『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第09巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) ここにいる限り彼と対等になれない。彼の夢も叶わない。だから帰るんだ、絶対。みんな、少しずつ前へ前へ進んでるから。――「なんで昨日あんなこと私にしたのか」突然キスしてきた基(…

帰る場所を みつけたくて 自分の真ん中で ささやく『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第08巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) この家には私がほしかったものがたくさんある。だから、本当にここが私の居場所みたいに錯覚してしまうんだ。――社員旅行に向かった基(ひろ)とラジカルさん。基のいない家で2人きりの…

いつだって おいで おいで する あなたの優しさ『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第07巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 忘れてるわけじゃない。彼の目指すこの家の未来には私の姿はない……。私は私の未来へ行こう。でも。うまく言葉がでない……。「こんな気持ちにさせてたなんて……ごめん。」大樹(だいき)…

少しだけ 後ろ髪 ひかれてる 幼き夢『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第06巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 「誰も傷つかない恋なんてないのかな」誰かを想うほどに、別の誰かの想いとぶつかって進めなくなる。真魚(まお)も基(ひろ)もラジカルさんも織田(おだ)くんもちーちゃんも。そん…

ないものねだる 子供のように ただ、今をはやく伝えたい『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第05巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 不器用な少女、真魚(まお)。世話焼きな青年、基(ひろ)。年の差幼なじみ2人のお互いを想い合う気持ちは高まり……? 「基……もしかして私のこと好き?」つい、こぼれてしまった真魚の…

帰る場所を みつけたくて 躊躇わずに ただあなたと『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第04巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) この家にいるかぎり家族。でも本物の妹にはなれない。彼女でもない。わかってる……バカなのは何も言わない私のほうなんだって……。でも、ひょっとして――。夏休み中だけ帰ってきた、基(…

別々の電線で2人、して口をつぐみ 何十度捧げる勇気であなたに最後は『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第03巻評価:★★★☆(点) 総合評価:★★★★(8点) いっしょに帰ろうって手をつないでくれるあなたはどう思ってるんだろう――。この止まらないドキドキとか嬉しくてたまらない想いとかみんなはどうやって抑えてるんだろう――。基(ひろ)の…

眺めてる風景が いつか同じになれたら‥『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第02巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★★(8点) 居場所のない真魚(まお)を家に置き、変わらずやさしく接してくれる基(ひろ)。そんな基への恋心に気付いた真魚は、基に「好き」だと言ってしまった。しかし、ぎくしゃくする基を見…

運命につねられた 赤い目の私がいて『「ただいま」』

タアモ たいようのいえ 第01巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★★(8点) 「今、この家に帰ってこなきゃいけないのが、すごくすごくうれしい--」……子供の頃、むかいの基(ひろ)の家に入りびたっていた真魚(まお)。その家に行くと必ず元気になれたから。…

過激さが話題になり、それが売上に繋がれば内容はどうでもいい小学館 主義。

[まとめ買い] レンアイ至上主義(フラワーコミックス)作者:水波風南メディア: Kindle版私的評価:★☆(3点) 蛇足度:★★★★☆ (9点) 理由 :作者も4話でいつ終えてもいいと思った作品が42話続いたという時点でお察しの内容。 夏休み最後の合コンに賭ける世莉…

一切 描写がないのに 作者の頭の中にある設定を 軽んじることは 許しません主義。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第8巻評価:★☆(3点) 総合評価:★☆(3点) 伊緒(いお)の魔の手に翻弄(ほんろう)される世莉(せり)と碧樹(たまき)。けれど伊緒の目的はあくまで鷹来(たからい)親子でした。ついに鷹来…

全8巻にわたる本書よりも、デビュー5作目の30ページの短編にラブを感じる皮肉。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第7巻評価:★★(4点) 総合評価:★☆(3点) 3学期、世莉たちのクラスに臨時教師・伊緒が赴任します。碧樹の道場の先輩だった伊緒は、碧樹と鷹来に深い恨みを持っていました。2人への…

濡れ場がないなら 本当に濡れればいいじゃない。じゃ、車ごと海にダイブね!

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第6巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★☆(3点) 梓衣(しい)を追いかけ、夜の海にのまれた世莉。うちあげられた浜で指輪は取り返したものの、なぜか失神。起き上がった世莉の体には、…

画力が格段に低い初期作品の方が 少女漫画として格段に面白いという矛盾。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第5巻評価:★★★(点) 総合評価:★☆(3点) 世莉に別れを告げた碧樹。しかしそれは鷹来から世莉を救うための作戦でした。鷹来は世莉と碧樹の絆を試そうと世莉に屈辱をしかけていたの…

本書のキャッチコピーを「手クニシャン、そろってます」にしたら大炎上確定ですね。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第4巻評価:★☆(3点) 総合評価:★☆(3点) 4月、晴れて同じクラスになった世莉(せり)と碧樹(たまき)。なのに、隣の席の鷹来(たからい)に推薦されて、鷹来と一緒のクラス委員になっ…

彼氏と一緒に試験勉強☆ という少女漫画のシチュエーションで一番ドイヒー。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第3巻評価:★☆(3点) 総合評価:★☆(3点) 九条先生が大学へ戻り、幸せな毎日を取り戻した世莉と碧樹。碧樹の父に誘われて温泉旅行です。しかし、実際は合宿の手伝い…。そこで世莉…

主人公の行動に疑問を持つこと 作者を非難することは許されておりません。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第2巻評価:★★(4点) 総合評価:★☆(3点) 碧樹と結ばれた世莉。いよいよラブラブ生活スタートです。が、生物教師の九条先生が世莉にライバル宣言!世莉は、自分が碧樹とつりあって…

1巻は初恋漫画。2巻以降は発情漫画。編集部の意向に沿う作者のプロ根性が見られる漫画。

水波 風南(みなみ かなん) レンアイ至上主義(れんあいしじょうしゅぎ) 第1巻評価:★★★(6点) 総合評価:★☆(3点) 夏休み最後の合コンに賭ける世莉。そこには初恋の相手・碧樹の姿が…!!空手仲間だった2人。でも世莉が初勝利してから無視されて、それが…

関西方面の駅で明日から はじまるかもしれない実話のような恋物語。

ハツカレ モノクロ版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)作者:桃森ミヨシ発売日: 2013/03/14メディア: Kindle版桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 私的評価:★★★☆(7点) 蛇足度:★☆(3点) 理由 :1話完結または1話ごとにテーマが設けられているので…

恋と 線路はつづくよどこまでも。あと高速道路も。この夏だけでバイクで2往復。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第10巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) ハシモトくんが、バイクでかけつけてくれた。突然のことに、びっくりするチロ。うれしいけど、妙に緊張してしまう。おまけに、なぜかイブシまで一緒で!? 迷ってばか…

男たちのただならぬ関係。すぐに俺も お前の住む町に行くからな。時間差 駆け落ち。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第9巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) チロたちは、もうすぐ転校するイブシに思い出に残る品を贈ろうと考えた。それはチロたちの、イブシへの思いを込めた、彼の写真。ところが勘のいいイブシは、素直に撮…

三角関係の三人が同じ恋愛の神様に祈ったら 誰のを叶えてくれるん?

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第8巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) チロはハシモトくんの笑顔が大好き! でも、もっといろんな表情を見せてほしい。そう思ったチロは、ついハシモトくんにキツいことを言ってしまい…。ヘコむチロにハシ…

自分から「好きだ」とも相手から「すきや」とも言われないまま終わる 俺のハツコイ。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第7巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 春休み、ニコマのカメラマンとバイクでツーリングに出掛けたハシモトくん。そんな中、チロの許に、イブシから分厚い手紙が送られてきて…!? ハシモトの「ハツカノ」完…

ポスターになった あなたの顔写真に 私ならラクガキじゃなくて 口づけしちゃうかも…。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第6巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 偶然、イブシと出会ったチロ。突然、イブシに手をとられるが、チロは思わず振り払ってしまう。そんな中、ハシモトくんのポスターが貼り出されて、チロは…!? ハシモト…

クリスマスにも真っ赤なお耳のイブシくん。スキルの発動条件は秘密です。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第5巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) チロの誕生日も知らずショックを受けるハシモトくん。でも、せめてお祝いしてあげたいとチロをぎゅっと抱きしめた。男の人の強い力にチロはドキドキ。さらにハシモト…

「奇跡の一枚」が きっかけで 彼がメディア進出。ゆくゆくはゴチ出演⁉

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第4巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) イブシが撮影したハシモトくんの写真が1位になり、コンビニのポスターに使いたいという話が!! チロの気持ちを考え断ろうとする2人。でも、チロの後押しで2人は話を受…

瀬をはやみ … 避けても末に 会っちゃうだなんて 運命だと思う。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第3巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 自分のチロへの想いを隠すため、朝の電車を一本遅らせるイブシ。一方、何も知らないチロは、親友ちゃーちゃんのイブシへの想いを応援。そんな時、ひょんな事からチロ…

ハツオット。交際0日のお見合い結婚のお話として読める説。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第2巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 夏休みも終わり、2学期が始まったチロ達。通学デートにイブシが乱入して以来、朝はいつも3人一緒。2人で会う時間を作ろうと、チロは放課後、ハシモトくんを駅で待ち…

恋の始発列車 飛び乗って(略)恋の行き先は 誰も知らない『恋の始発列車』

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第1巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) チロは女子校育ちの女の子。ある朝男子校生のハシモトくんに告白されて、初めてのカレシができたチロ。しかし、緊張して会話が弾まず、不安は募る一方。2人の恋の行…