言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

桃森ミヨシ

歌は、命で愛で希望で神秘で元気だから、私は歌い続ける。『悪魔とラブソング』

[まとめ買い] 悪魔とラブソング(マーガレットコミックスDIGITAL)作者:桃森ミヨシAmazon桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 私的評価:★★☆(5点) 蛇足度:★★(4点) 理由 :恋愛描写は過不足なく描かれている。ただ内…

キレイな世界の裏に、楽園に迎えられる者と追放された者の格差社会が見える。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第13巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★☆(5点) 目黒がアメリカへ行って半年。マリアのそばで音楽PVを録り続ける優介は、気持ちが揺れ…。一方、進路に迷うマリア。みんなの悩みや想い…

YouTuber・アクマリアによる THE FIRST TAKEが バズりまくり!!

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第12巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) 父ジョンとも和解し、横須賀から戻ってきたマリア。一方、目黒の右手のケガは悪くなっていき…。ついに、衝撃の発言を!! マリアと目黒…

この漫画の歌は、魔法少女アニメの浄化技。マリアの歌が響けば、どんな問題も解決。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第11巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★☆(5点) 目黒とマリアは、とうとう恋人同士に! けれど、いまだに声の出ないマリア。原因は自分の過去と関係があるのでは、と考えます。昔住ん…

天から授かった神性を失って 初めて 私たちは人の温かさに包まれた。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第10巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) コンサートの日の事件が原因で、ケンカをする目黒とマリア。言い合いで自分を責めるマリアは幻覚に苦しみます。一方、目黒はマリアへ…

ねぇ マリア、また人の願いを代弁するの? …やっぱり マリアは悪魔だわ。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第09巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★☆(5点) マリアに近づく黒須を見て、焦りを覚える目黒。マリアを抱きしめたいけれど、辛い過去を思い出させるかもしれない…。悩む目黒は、マリ…

担当編集者が変われば作風も季節も一瞬で変わる⁉ 青春イベント満載!

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第08巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) 姿を消したあんなから、マリアに届いた1通の手紙。そこには何が…!? あんな編、ついに完結!! そして、2年に進級したマリアたちの前に現…

「よろこびの歌」を歌う前に「ほころびの歌」が聞こえるカタストロフィー。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第07巻評価:★★☆(5点) 総合評価:★★☆(5点) あんなから語られたマリアの過去。それはあまりに悲しくつらい出来事で――。それでもあんなと分かりあおうと努力するマリアですが、導…

傷つけ合うことでしか保てない絆があることに、君は気づいているかい?

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第06巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) マリアが聖カトリア時代の唯一の友達だと思っていたあんな。しかし、あんなの本心は「マリアといると苦しかった」…。辛い事実を受け止…

能力者に対するアンチ能力者の登場。新スキル:能弁な筆記者、Sound of Silence.

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第05巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) 合唱コンクールで、1人で舞台に立ったマリア。想いを込めた歌声は皆に響き、マリアの周りに友達の輪ができはじめました。そんな中、マ…

名前に「申」が入っていることが仲間の証ですネ 申し子たちは手厚い待遇。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第04巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★☆(5点) 人気者の井吹ハナがクラスに復帰。合唱コンクールを控え、クラスをまとめきれないマリアは、ハナに振り回されます。そんな中、本性を…

変身アイテム「クロス」を奪われた主人公が変身できない ピンチ回。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第03巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★☆(5点) 何事にも正面から向き合うマリア。その姿を見た甲坂友世は、学校へ行き自分の気持ちをクラスメイトにぶつけます。さらに神田優介も衝…

ラブリー変換を解除した俺は ただのイケメンなことを自覚してるんだぜ♥

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第02巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★☆(5点) キツイけど真っ直ぐな物言いのせいでクラスから孤立してしまったマリア。しかし、そんなマリアを目黒伸がかばってくれた。少しずつマ…

数多ある作品の中から この本を選ぶ お前のセンス、嫌いじゃないわよ♥

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) 悪魔とラブソング(あくまとらぶそんぐ) 第01巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★☆(5点) 十塚学園は偏差値やや低めの共学校。ある日、県でトップクラスの聖カトリア女子を退学になったという転入生が…。彼女の名前は可愛マ…

関西方面の駅で明日から はじまるかもしれない実話のような恋物語。

ハツカレ モノクロ版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)作者:桃森ミヨシ発売日: 2013/03/14メディア: Kindle版桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 私的評価:★★★☆(7点) 蛇足度:★☆(3点) 理由 :1話完結または1話ごとにテーマが設けられているので…

恋と 線路はつづくよどこまでも。あと高速道路も。この夏だけでバイクで2往復。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第10巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) ハシモトくんが、バイクでかけつけてくれた。突然のことに、びっくりするチロ。うれしいけど、妙に緊張してしまう。おまけに、なぜかイブシまで一緒で!? 迷ってばか…

男たちのただならぬ関係。すぐに俺も お前の住む町に行くからな。時間差 駆け落ち。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第9巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) チロたちは、もうすぐ転校するイブシに思い出に残る品を贈ろうと考えた。それはチロたちの、イブシへの思いを込めた、彼の写真。ところが勘のいいイブシは、素直に撮…

三角関係の三人が同じ恋愛の神様に祈ったら 誰のを叶えてくれるん?

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第8巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) チロはハシモトくんの笑顔が大好き! でも、もっといろんな表情を見せてほしい。そう思ったチロは、ついハシモトくんにキツいことを言ってしまい…。ヘコむチロにハシ…

自分から「好きだ」とも相手から「すきや」とも言われないまま終わる 俺のハツコイ。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第7巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 春休み、ニコマのカメラマンとバイクでツーリングに出掛けたハシモトくん。そんな中、チロの許に、イブシから分厚い手紙が送られてきて…!? ハシモトの「ハツカノ」完…

ポスターになった あなたの顔写真に 私ならラクガキじゃなくて 口づけしちゃうかも…。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第6巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 偶然、イブシと出会ったチロ。突然、イブシに手をとられるが、チロは思わず振り払ってしまう。そんな中、ハシモトくんのポスターが貼り出されて、チロは…!? ハシモト…

クリスマスにも真っ赤なお耳のイブシくん。スキルの発動条件は秘密です。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第5巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) チロの誕生日も知らずショックを受けるハシモトくん。でも、せめてお祝いしてあげたいとチロをぎゅっと抱きしめた。男の人の強い力にチロはドキドキ。さらにハシモト…

「奇跡の一枚」が きっかけで 彼がメディア進出。ゆくゆくはゴチ出演⁉

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第4巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) イブシが撮影したハシモトくんの写真が1位になり、コンビニのポスターに使いたいという話が!! チロの気持ちを考え断ろうとする2人。でも、チロの後押しで2人は話を受…

瀬をはやみ … 避けても末に 会っちゃうだなんて 運命だと思う。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第3巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 自分のチロへの想いを隠すため、朝の電車を一本遅らせるイブシ。一方、何も知らないチロは、親友ちゃーちゃんのイブシへの想いを応援。そんな時、ひょんな事からチロ…

ハツオット。交際0日のお見合い結婚のお話として読める説。

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第2巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 夏休みも終わり、2学期が始まったチロ達。通学デートにイブシが乱入して以来、朝はいつも3人一緒。2人で会う時間を作ろうと、チロは放課後、ハシモトくんを駅で待ち…

恋の始発列車 飛び乗って(略)恋の行き先は 誰も知らない『恋の始発列車』

桃森 ミヨシ(とうもり みよし) ハツカレ 第1巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) チロは女子校育ちの女の子。ある朝男子校生のハシモトくんに告白されて、初めてのカレシができたチロ。しかし、緊張して会話が弾まず、不安は募る一方。2人の恋の行…