言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

小畑友紀

ずっと一緒に 『冬のはなし』

僕等がいた コミック 全16巻完結セット (フラワーコミックス)作者:小畑 友紀発売日: 2012/03/27メディア: コミック[まとめ買い] 僕等がいた(フラワーコミックス)作者:小畑友紀メディア: Kindle版小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 私…

さよなら できずに 歩き出す僕と 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第16巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 山本有里の母が亡くなり、有里と決別した矢野。矢野はついに、ひたすら自分を責め続けてきた、そして自分自身を縛り続けてきた過去と向き合う。一方…

永遠に 僕の中で 生きてくよ 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第15巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 5年間の時を経て、再会を果たした矢野と七美。しかし、2人は別れを選ばざるを得ない。しかし、矢野には、七美との別れを選ぶ重い理由があった。心の…

あなたの すべてが かたちを失くしても 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第14巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 累計910万部突破!ティーンズから大人まで、幅広く夢中にさせている「僕等がいた」最新巻! 運命の再開をした矢野と七美は、別れを選ぶしかなかっ…

ただ それだけの はなし 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第13巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 竹内(たけうち)が七美(ななみ)へのプロポーズを決意した矢先、千見寺(せんげんじ)は消息不明だった矢野(やの)と、仕事を通じて再会していた。千見寺か…

離れた誰かと 誰かがいたこと 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第12巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 母が自ら命を絶ち、ほどなく矢野(やの)は消息を絶った。それから数年、出版社で働きながら、七美(ななみ)は矢野を忘れられずにいた。そんな彼女を見守…

やさしい振りして 舞い落ちる頃に 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第11巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 上京した矢野(やの)は七美(ななみ)との距離を感じながら、バイトに明け暮れていた。ある日、母親の病気が判明し、治療費で苦しくなっていく家計…

冷たい涙が 空で凍てついて 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第10巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 矢野(やの)が消息を絶って4年。七美(ななみ)は今も矢野を待ち、そして想い続けていた。そんな彼女を見守ってきた竹内(たけうち)は、同棲(どうせい)を…

ねぇ 僕はこの街で どんな明日を 探せばいいの 嗚呼 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第09巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) はじめは嫌いだった矢野(やの)の、ときおり見せる優しさにひかれ、好きになった七美(ななみ)。何度もあった気持ちのスレ違いを乗り越え、お互いに想(…

重い荷物を抱えてる 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第08巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) 七美(ななみ)と矢野(やの)。二人の大切な約束の日、矢野は奈々(なな)の妹・有里(ゆり)と一緒にいた。それを知った七美は傷つく。その頃、七美への想い…

まだ解けない魔法のような それとも呪いのような 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第07巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 幾度となく深く傷ついたけれど、もう一度矢野(やの)を信じることにした七美(ななみ)。一方、なりふりかまわず七美への強い気持ちを押し通した矢野に…

さよならできずに 立ち止まったままの 僕と一緒に 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第06巻評価:★★★(6点) 総合評価:★★★☆(7点) ついに友情より愛情を選び、イイ人卒業を目指す竹内、過ちを認めそれでも七美をあきらめきれない矢野。そして七美の想いは2人の男の間で揺れるのだっ…

永遠の中を 彷徨っているよ 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第05巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 矢野の本当の気持ちを探しながらも、彼の中には亡くなった元彼女・奈々がいることを痛感し、別れを告げた七美。短いけれど楽しい思い出も、忘れられ…

あなたのすべてが 明日を失くして 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第04巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 矢野の気持ちがわかったかと思うとまたすぐわからなくなってしまう七美。恋に悩める女子高生を尻目に、色々と経験済みの矢野にはちょっとだけ欲求不…

ねぇ 僕はこの恋を どんな言葉で とじたらいいの 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第03巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 矢野の本音がわからず、七美の恋はいつも一喜一憂。2人の距離は微妙に近づくものの、不安で胸がいっぱい…。でも、そんな七美に奇跡が起こったのです!…

想いを抱いて 生きてる 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第02巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★☆(7点) 調子だけよく意地悪な同級生・矢野。そんな彼が不意に見せる優しさは、七美を不覚にも(?)恋愛モードにさせてしまったのです。でも、矢野がかつて亡く…

まだ 溶けきれずに残った 日陰の雪みたいな 『冬のはなし』

小畑 友紀(おばた ゆうき) 僕等がいた(ぼくらがいた) 第01巻評価:★★★☆(7点) 総合評価:★★★☆(7点) 高校生活の始まり、それは女の子にとって恋の始まり。高1高橋七美(たかはしななみ)、にとってもそれは同じこと…。ナナと同じクラスの矢野元晴(や…