言いたいことは完結に。

Compactly Completed Comics

坂道のアポロン

君と並んで駆け下りるために、君の居る場所まで 忌々しい坂道を上る『坂道のアポロン』

坂道のアポロン コミック 1-9巻 セット (フラワーコミックス)作者:小玉 ユキ小学館Amazon[まとめ買い] 坂道のアポロン(フラワーコミックスα)作者:小玉ユキAmazon小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 私的評価:★★★★(8点) 蛇…

東方より来たりし賢者の預言が、神の子の行く末を指し示す。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第10巻(BONUS TRACK)評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 本当のラストエピソード、薫と千太郎、そして律子のその後は…?本編では語られなかった秘めた想い、地下室の楽器にまつわる…

友情フリーパス。一生もんだから、コケのむすまでは いつでも再開(再会)可能!

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第09巻評価:★★★★☆(9点) 総合評価:★★★★(8点) 事故で妹を負傷させてしまったことをきっかけに、薫や家族の前から突然姿を消してしまった千太郎。 千太郎はどこに、どんな思いで…!? 薫…

世界から太陽が いなくなってよかった。愚かな自分を白日の下に さらさないで済む。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第08巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 1960年代後半。転入生の薫は、不良の千太郎と出会い、ジャズを通じ友情を育む。同級生の律子に、一度は振られた薫だが、彼女を支え続け恋が…

失恋の涙に濡れたアポロンは、人間の恋の橋渡しをするキューピッドとなる。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第07巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 千太郎は年上の女性・百合香への思いをようやく断ち切り、新たな生活を歩み始める。一方微妙な三角関係の中で揺れ動いていた薫と律子の関係…

扇動の言葉は真情や熱情が無くても伝播してしまう。それが俺は恐かったんだ…。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第06巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) ジャズが彩る恋と友情の60’青春白書!! 大好評の「坂道のアポロン」第6弾!60年代後半、九州のとある都市を舞台に繰り広げられる青春群像劇…

百聞は一見に如かず。人は本当に失恋すると涙を流す生き物だと知った。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第05巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 60年代後半、九州。転入生の薫(かおる)は不良の千太郎(せんたろう)と出会い、ジャズを通じて友情を育む。進級した薫と千太郎は、別のク…

薫さま、せめて千太郎が もういいと言うまでは その手を離さんでやって くだされよ。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第04巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 60年代後半、九州。転入生の薫(かおる)は不良の千太郎(せんたろう)と出会い、苦しかった学校生活が一変!ジャズを通じて千太郎と友情を…

電波に変換されることなく音波が伝わる糸電話。君の放つ波が俺を内側から壊す。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第03巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 66年、九州。転入生の薫(かおる)は、不良の千太郎(せんたろう)と、ジャズを通じて友情を深めていく。その中で、薫は律子(りつこ)を想…

この愚かさで君を傷つけてしまった俺だから、この愚直な想いはピアノに乗せて伝えよう。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第02巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 66年、九州。転入した高校で不良の千太郎(せんたろう)と出会った薫(かおる)。千太郎に振り回されながらジャズを知り、律子(りつこ)に…

坂道の上にある学校の 一番高い屋上で、僕は また天国に近づく。

小玉 ユキ(こだま ゆき) 坂道のアポロン(さかみちのあぽろん) 第01巻評価:★★★★(8点) 総合評価:★★★★(8点) 1966年初夏、横須賀(よこすか)から地方の高校へ転入した薫(かおる)。幼い頃から転校の繰り返しで、薫にとって学校は苦しいだけの場所に…